November 21, 2020

マイルCS予想~②レシステンシアの逃げ残りに期待~

【マイルCS:本紙の印】

◎②レシステンシア

〇④グランアレグリア

▲⑦アドマイヤマーズ

△⑧インディチャンプ

△⑰サリオス

 

【本紙の買い目】

馬連②-④⑦⑧⑰

三連単②-④⑦ー④⑦⑧⑰

 

④グランアレグリアはやっぱり強いのかなあ・・・と思いつつ、斤量差に期待して◎は②レシステンシアに。恐らく単騎逃げが予想され、後ろの方で牽制し合うと最後残る可能性も十分あるのではないかと期待しての本命。春シーズンは全く崩れていないし、どこまで復調しているかがカギになるとは思うが、女王グランアレグリアがこれだけ被っているならここから入ってみるのも面白いだろう。軸をちょっと捻っているので素直に上位人気馬への馬連流しを本線に、宝くじ気分で三連単も買ってみる。今シーズンの予想はずっと冴えないが、このあたりで一発スマッシュヒットを飛ばしたい。

| | Comments (0)

November 19, 2020

今週末の注目レース(2020年11月21日-23日)

★月曜阪神9R(芝1,400m、秋明菊賞(1勝クラス))
 ピクシーナイト(福永祐一)

 新馬戦を快勝したピクシーナイトが、再び三冠ジョッキーを背に2勝目を目指す。引き続き調教も良く、騎手とも相俟って人気になりそうだ。相手は前走でアスコルターレの2着だったヒトヨギリあたりが人気になるのだろうか。とはいえ、相手的には比較的恵まれていると思うので、なんとか勝って、出来ればアスコルターレと共に暮れの大舞台に向かって欲しい。牡馬はマイラー・スプリンター色が強い陣営になりつつあるが、それならそれで、来春のNHK目標でしっかり賞金を加算していってもらえればと思う。

| | Comments (0)

November 16, 2020

出走結果(2020年11月14日-15日)

★土曜阪神3R(芝1,200m、未勝利)
 サトノアイ(松山弘平) 1番人気2着

 1番人気に推されたが結果は2着。前に行った馬を捕まえられなかった。次はそろそろ正念場になりそうだ。このあたりで勝ち上がれず結局未勝利を抜けらなかったという例はこれまでも色々とみてきた。次はなんとか勝ちきってほしい。

 当陣営もなかなか突き抜けられない状況が続いているが、来週の秋明菊賞のピクシーナイトで停滞を打破できるか。期待している。

 

 

| | Comments (0)

November 15, 2020

エリザベス女王杯予想~姉も強いぞ!⑥ノームコア

【エリザベス女王杯:本紙の印】

◎⑥ノームコア

〇⑧センテリュオ

▲⑱ラッキーライラック

△⑪ラヴズオンリーユー

△⑰エスポワール

 

【本紙の買い目】

馬連⑥-⑧⑪⑰⑱

 

このところのG1は人気馬が快勝しているが、今回は混戦模様だ。とはいえ、エリザベス女王杯は比較的実績馬がしっかり勝ちきる印象があり、人気上位馬から軸を選ぶのが良さそう。本命◎は⑥ノームコアにした。札幌記念の勝ちっぷりは見事で、マイルに限らずある程度長い距離までこなせるところを見せた。枠も3枠6番はちょうど良いところ。レースはスムーズに運べそうだ。この馬の半妹はクロノジェネシスで阪神2,200mの宝塚記念を勝っているし、父が代わってもこの母系なら京都から阪神へのコース変更は有利に働くとみた。相手筆頭○は枠を考慮して⑧センテリュオを抜擢し、他の人気上位馬は連下、押さえまでにしておく。穴で⑰エスポワール。馬券は馬連を基本として、日中のレースで余裕が出た場合は印の順に三連系を買い足す。

 

| | Comments (0)

November 13, 2020

今週末の注目レース(2020年11月14日ー15日)

★土曜阪神3R(芝1,200m、未勝利)
 サトノアイ(松山弘平)

 土曜の未勝利にサトノアイが出走。これまでずっと混合戦だったのでそろそろ牝馬限定もあるかなとみていたが(実際当初の想定も1Rの牝馬限定ダート)、結局は芝の混合レースになった。前走は案外だったものの、状態は良い意味で平行線のようなので、ここでも勝機はあるはずだ。なんとか頑張って欲しい。

| | Comments (0)

November 09, 2020

出走結果(2020年11月7日-8日)

★ 日曜東京5R(芝2,000m、新馬)

  アレンシュタイン (北村宏司)3番人気3着

  エクスインパクト(ルメール)1番人気5着

 

 ちょっとショックが大きい結果に。まあ良血馬が揃っており簡単ではないと思っていたが、アレンシュタインはかかっていたし、エクスインパクトはあまり行く気を見せていなかった、という感じで、どちらも先に課題を残した敗戦だったことが痛い。両馬ともちょっと時間が必要かも知れない。

 これで未デビューはサトノペルセウスだけとなった。こちらにしても、当初この週末出走予定だったにもかかわらず放牧に出ているだけに何かあったのは間違いなさそう。どうも今年の当陣営のディープ産駒はワンパンチ足りない感じかも知れない。まあ愚痴っていても仕方がない。現状勝ち上がっている馬たちの頑張りに期待である。

 

 

| | Comments (0)

November 05, 2020

今週末の注目レース(2020年11月7日ー8日)

★ 日曜東京5R(芝2,000m、新馬)

  アレンシュタイン (北村宏司)

  エクスインパクト(ルメール)

 

  なんと期待のディープインパクト産駒が新馬戦で被ってしまった。想定はこの時点で1,2番人気。若干効率が悪くなってしまったが、とりあえずここはワンツーを決めて欲しい。

 アレンシュタインは昨年POGで人気を集めたリメンバーメモリーの弟。父がキズナからディープインパクトに代わるのはやはりプラスだろうし、私と相性の良い掘厩舎の馬ということで2位という上位で指名した。当然大きな期待をしている。ただ人気は恐らくエクスインパクトの方だろう。昨年、新馬から福寿草特別、すみれSと3連勝したレクセランスの前弟。兄と同じシルクの馬であるし、なんと言っても鞍上はルメール。もしかすると断然の人気になるかも知れない。いずれにしても今回はどちらかが勝ってくれることを信じて見守りたい。

 

| | Comments (0)

November 02, 2020

出走結果(2020年10月31日ー11月1日)

★ 土曜東京11R(芝1,600m、アルテミスS(G3))
  オレンジフィズ (北村宏司) 9番人気14着

 残念ながら惨敗に終わった。掛かり気味に逃げてマークもキツく、最後の直線では既に余力がなかった。まあ中間に頓挫があったのが本当なら、今回はノーカウントで良いだろう。とりあえずゆっくり休んで、トライアルあたりから再び戦線に加わってくれることに期待したい。

Img_1434 

ついでに天皇賞(秋)の話を少し。今回はやはりアーモンドアイ強しのレースだったが、フィエールマンの2着には元POの私も驚いた。やはり自力はこのメンバーの中では上位だったということだろう。距離の長いところならもう1つくらいG1もいけるのかもしれない。次はJCか、有馬か、それとも香港か。陣営の判断を待ちたい。

Img_1435

 

| | Comments (0)

November 01, 2020

天皇賞(秋)予想~◎アーモンドアイは仕方がない~

【天皇賞(秋):本紙の印】

◎⑨アーモンドアイ

〇③ダイワキャグニー

▲⑪ダノンプレミアム

△⑦クロノジェネシス

注⑥フィエールマン

 

【本紙の買い目】

3連単1着固定流し ⑨-③⑦⑪

単勝⑥ 複勝⑥

 

2週連続で快挙が達成された競馬界。今週もアーモンドアイの芝G1・8勝目という大記録がかかる。臨戦過程や調教の様子から見て、流石にここは勝ちきる可能性がかなり高いと見ている。というよりも、ライバル達がどれも一長一短で積極的に買えないのだ。⑦クロノジェネシスは良馬場の東京2,000mのような時計勝負よりはタフな馬場での力比べの方が向いていると思うし、目標が先の香港や有馬記念にあるのは明らか。昨年2着の⑪ダノンプレミアムは加齢と共に気性のうるささが増幅している感じがしており、もう少し短い距離がよさそう。元PO馬の⑥フィエールマンは明らかに距離不足。色々検討した上で、逆転までは難しいものの対抗としてはこれかなと抜擢したのが③ダイワキャグニー。前走毎日王冠では離されたとはいえせん馬となって初戦でサリオスの2着に来ており、ここも出走馬の中でアーモンドアイに次いで陣営のモチベーションが高いのは実はこの馬ではないかと判断した。ということで、この馬と能力的にはやっぱり高い⑦⑪を含めてアーモンドアイを頭に固定した三連単で勝負してみたい。そして昨日のうちに水沢競馬場で買った応援馬券⑥の単複。とはいえ、これはおそらく換金されることはないと思っているが。

| | Comments (0)

October 29, 2020

今週末の注目レース(2020年10月31日ー11月1日)

★ 土曜東京11R(芝1,600m、アルテミスS(G3))
  オレンジフィズ (北村宏司)

 先週は冴えない結果に終わった当陣営だが、今週は流れを変えることができるだろうか。オレンジフィズは初戦の勝ち方がなかなか良かったので期待しているのだが、netkeibaの予想オッズでは8番人気の低評価。調教であまり早い時計が出ていないことや、前走後に蹄を痛めたとの噂などからこの評価になっているのだろう。まあ実際のところはわからないが、少なくとも血統的には今のトレンドまっただ中のエピファネイア×キングカメハメハ配合。低評価を覆す大化けを期待してみたい。せっかくなので今回も馬券は買いに走ろうかと思っている。加えて、元PO馬フィエールマンの天皇賞応援馬券も買いたいところだし(ただし応援以上の馬券を買うかどうかは・・・)。

  

| | Comments (0)

«出走結果(2020年10月24日ー25日)